自社アプリをリリースしました。「homeroom」子供の時間割をお家で

2020年6月11日、自社で開発したiPhone、iPadアプリ「homeroom」~子供の時間割をお家で をリリースいたしました。   https://apps.apple.com/jp/app/homeroom/id1516808908   【提供の背景】 現在、コロナ渦による、休校・休園や、その後の分散登校や自粛により、多くの子供がお家での生活を余儀なくされ、貴重な時期における学びの機会損失が社会課題となっています。また、在宅ワークと育児の両立や、大量の宿題のお手伝いに、多くの親が疲弊している状況も生まれています。 一方、学校だけでなく、多くの民間学習塾や習い事教室が、新たなにZoomやYoutubeなどを使ったオンライン授業、オンラインレッスンを続々と始めており、「在宅×オンライン」教育の新たな動きが世の中で加速しています。 今回、当社では、日本発の在宅教育に特化した子供向け時間割アプリを開発しました。このアプリによって、親子で一緒に在宅生活や勉強の時間割を作ることで、子供が自発的に学び、遊ぶ機会を作りだすとともに、ZoomやYoutubeアプリと連携機能によって、オンライン教育を身近に触れられる環境を作ることができます。 【「homeroom」アプリの概要】 <特長> ・小さな子供でも見やすいデザインや文字で、時間割を親子で一緒に作ることができます。 ・時計とチャイムが、「今、何の時間?」をいつでも教えてくれます。 ・Zoom、Youtube連携によって、ミーティングや動画にワンタッチで繋ぐことができます。 ・iPhone、iPadでもどちらでも使えるクラウド時間割アプリです。 対象年齢:3歳~小学生   本アプリは完全招待制となっております。ご利用を希望される方は、下記事前登録サイトよりご予約をお願いいたします。 https://app.homeroom.onl/   【開発について】 開発アーキテクチャ: -開発言語:ReactNative -サーバー:AWS   開発チーム: プロダクトオーナー:西原 プロダクト企画:田尾、入 UI・品質管理:山口 ベトナムホーチミン開発チーム(Minh, Nhan, Loc, Tuan, Tam)